読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みおのおゆうぎ帳

みおが遊んだボードゲームをもぐもぐ砕いて紹介しておるよ!

4人の容疑者

研ぎ澄まされた考察力

泉のごとく溢れる知識

たしかな判断力…!

 

 

犯人は…おまえだ!!!!

 

 

 定番の湯けむり殺人事件!あなたもサスペンスドラマの名探偵に・・・!

 

はぁぁん!!

みお、やっぱり探偵の血が騒ぐみたい!

 

名探偵に憧れるのは頭脳が子供でも大人でも体が大人でも子供でも!一度は通る道だと思うの!そうだよね?ちがうかな?

 

前回紹介したクルード

 

miogame.hatenablog.com

 

は容疑者6人、凶器6個、場所9部屋から三つ揃った回答を他の人の手札を予想しつつ推理し暴きながら答えを導きだしていく、時間も頭脳も結構使うゲームでした。

 

一方それよりも簡単手ごろな感じになっているのがこちら!4人の容疑者というわけです!

手軽に貴方も名探偵!

 

パッケージからもわかるようにこちら、湯けむり殺人事件がおきてます!!

奥様大好き火サスの世界!二時間ドラマ!ちょっと疲れて中盤寝て、ラストだけ見るやつ!(みおだけかしら)

 

んで!偶然居合わせた老若男女の4人のうちどうやら誰かが犯人です。

どいつも怪しいです!

みなさんには探偵になってもらい、みんなのアリバイを明らかにしていただき、最終的に裏付けの取れないアリバイをあなたの力で!たまに旅館にいる人たちの力を借りながら!誰よりも先に!見つけ出す!!!というゲームです。(犯人だけがわかるのではなく犯人のこの時間ここにいたアリバイはありません!ってことを暴きます)

 

みなさんには「なんじにどこにいた誰々さん(犯行時間・犯行場所・犯人が描かれている)」のカード16枚を山札から一枚抜き、余りをみんなに配ります。

抜いた一枚が、みなさんに暴いていただく「裏づけのとれないアリバイ」になります。

 

 f:id:miogame:20161231174639j:image

こんなかんじの「各人のアリバイ」カードをみんな手札(自分の持つ手がかり)として数枚づつもってます。

 

質問カードに沿って質問したり、

旅館館内の人を買収して手伝ってもらい、

情報収集をして、

 

見事「証明できないアリバイ」を言い当てることができたあなたは

探偵としての名声を得るのです・・・・!!!!! やったぜ・・・!

 

(宣言をしたらしまっておいたカードを一人でこっそりみて事実確認してください。合っていたらあなたの勝ちです。 ということ!)

 

あ、当てられないともう探偵としてアリバイを明かすことはかないません!誰かがその名声を掴み取るまで証言者としてゲームに残ります。。。

きゃーー!みおも探偵として名をはせていきたい!!()

 

クルードにくらべ、短めの時間(2~30分くらいかな)でできるので

推理にトライしやすく「もう一回!!」と繰り返し遊びたくなるの!!

 

だって推理楽しいじゃん?火サス楽しいじゃん?船越ごっこたのしいじゃん?

 

さあ!あなたも2時間ドラマの主役になるのです!レッツトライ!!